「ふたりの部屋」の紹介作品一覧

ふたりの部屋

この記事はNHK-FMの1978年11月から1985年3月まで放送され、主にラジオドラマを放送していた「ふたりの部屋」で放送された作品の紹介記事へリンクする記事です。

1978年スタート

「ふたりの部屋」は、1978年の「銀河鉄道999」が最初の作品で、これは市村正親さんと倉野章子さんがすべての役を演じられる、まさに「ふたりの」作品だったのですが、放送時期が昔すぎることもあり、その他の初期の作品は詳細がよくわかりません。
もしご存知の方がいらっしゃればご教示いただければと思います。

意外と多様な内容・形態

なお、必ずしも十分ではない情報ながら、各年の放送作品名をみていると、ハードボイルド小説から、SF、エッセイや紀行文まで、後番組の「カフェテラスのふたり」と比較してもかなりバラエティーに富んだ作品が放送されていたようです。
また、タイトルで「ふたり」と謳っていながら、出演者は必ずしもふたりではなかったようです。
なかなか奥の深い番組だったみたいですね。

紹介作品の一覧

本ブログで紹介した「ふたりの部屋」の作品は数が少ないので、年ごとの記事とはせず、紹介したすべての作品(一部、所有音源が不十分で紹介できない作品を含む)の一覧を、ここに作成します。

1978年

放送日 作品名 格付
11/20~12/1 (10回) 銀河鉄道999 A

1979年

放送日 作品名 格付
1/15~1/26 (10回) 虫づくし B-
9/17~9/28 (10回) 十二人の手紙 AA+
10/1~10/12 (10回) 虫明亜呂無短編集 A-
10/15~10/26 (10回) 拝啓 名探偵殿 AA
12/24~12/28 (5回) 12月の馬 (*)
* 3話分のみ所有

1980年

放送日 作品名 格付
4/21~5/2 (10回) 拝啓 名探偵殿 パート2 AA(*)
12/15~12/19 (5回) 北の道化師たち B
* 4話分のみ所有

1981年

放送日 作品名 格付
10/5~10/16 (10回) さらば国分寺書店のオババ、かつをぶしの時代なのだ C+
10/19~10/23 (5回) 男と女の殺人百科 A
10/26~10/30 (5回) 紫色の時差 A-
11/16~11/20 (5回) エアメール・スペシャル B-

1982年

放送日 作品名 格付
1/11~1/22 (10回) 夢の10分間 B-
1/25~1/29 (5回) アイム・アン・エンジェル B-
5/17~5/28 (10回) 気分はだぼだぼソース-日本の異様な結婚式について B+
7/12~7/23 (10回) 「日本の川を旅する」から カヌー野郎のロンリーツアー AA
9/13~9/17 (5回) スペインから B
11/29~12/3 (5回) 折紙宇宙船の伝説 B+
12/13~12/24 (10回) ひとめあなたに… A

1983年

放送日 作品名 格付
3/28~4/1 (5回) トゥー・ラブ・アゲイン~若き文学者たち B+
9/5~9/16 (10回) 二分割幽霊綺譚 C+

1984年

放送日 作品名 格付
2/6~2/17 (10回) オウジとKの物語 B
7/30~8/3 (5回) 赤糸で縫いとじられた物語 C+
10/1~10/12 (10回) 絶句 B-

1985年

放送日 作品名 格付
2/11~2/15 (5回) グリーン・レクイエム A

■他の番組の作品一覧
番組ごとの各年作品一覧へのリンクは以下のとおりです。


★本文内のリンクについて★

紹介したオーディオドラマに関連した様々な作品に興味を持って頂きたく、随所にリンクを設置しています。
なお、アマゾンの画像リンクについてはこちらのご注意事項もご参照ください。

ふたりの部屋
Hirokazuをフォローする
青春アドベンチャー雑記帳~オーディオドラマ・ラジオドラマの世界

コメント

  1. 山下初男 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    1979(昭和54)年の2月12日から16日まで、「ふたりの部屋」でさだまさしさんのショートストーリーが、第1話「檸檬」、第2話「秋桜」、第3話「加速度」、第4話「セロ弾きのゴーシュ」の4話放送されました。出演はさだまさしさんと松坂隆子さんです。
    同年の8月16日に再放送されたものを、エアチェックしたカセットテープを持っています。

  2. Hirokazu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    山下さま

    コメントありがとうございます。
    1979年放送「ふたりの部屋」の「さだまさしととに」ですね。
    ネットで検索すると全5回という情報と、4回という情報があるのですがどちらが正しいのでしょうね?

タイトルとURLをコピーしました