わが国の代表的ミュージカル「レ・ミゼラブル」への出演経歴のある方が出演しているラジオドラマ

作品間のつながりを楽しむ

【特集:青アド・ポーカー32】ミュージカル「レ・ミゼラブル」の出演した経歴のある方の出演したラジオドラマ

ご存知のとおり、最近、井上芳雄さんや海宝直人さんといったミュージカル俳優の起用が多いNHK-FM「青春アドベンチャー」。

舞台俳優特集第3弾

当ブログでもラジオドラマ作品を紹介するために糸口となる企画として、劇団四季に関係する記事(ヤングシンバを演じた経歴のある俳優さんの出演作品)や、宝塚歌劇団に関係する記事(元トップスター・元トップ娘役の女優さんの出演する作品)をアップしてきたところです。
ただ、確かに日本でミュージカルといえば劇団四季や宝塚歌劇団は外すことはできないのですが、それ以外にも東宝やホリプロといった制作会社がプロデュースする作品も多い。
この分野、私は全く詳しくないのですが、制作会社プロデュース作品から1作品をチョイスするとすれば、やはり「レ・ミゼラブル」でしょう。

レ・ミゼラブルとは

原作はいわずとしれたフランスの作家、ビクトル・ユゴーによる1862年発行の小説。
ミュージカルとしては1985年にイギリスで完成をみて、以降、世界中で公演されているそうです。
日本では早くも1987年に東宝により帝国劇場で初演。
非英語圏では最も早かったそうですが、この時の配役が初演キャスト(以下では●を付けています)になります。

レ・ミゼラブル俳優一覧

さて、それでは「レ・ミゼラブル」の主要な役ごとに演じた経歴のある方が出演されるラジオドラマを一覧にして行きます。
ご覧ください(敬称略です)。

ジャン・バルジャン

●滝田栄(1987年~2001年)


○橋本さとし(2007年~2009年)

ジャベール

●滝田栄(1987年~1988年)

  • (上記のとおり)

○鈴木壮麻(2000年、2005年~2006年)


○内野聖陽(2003年~2004年)


○岡幸二郎(2003年~2011年)


○石川禅(2007年~2011年)


○川口竜也(2013年~)


○上原理生(2019年~)


○伊礼彼方(2019年~)

  • 暁のハルモニア(2018年8月)
  • 紺碧のアルカディア(2019年10月)
  • 悠久のアンダルス(2020年7月)

エポニーヌ

●島田歌穂(1987年~2001年ほか)


○坂本真綾(2003年~2009年)


○昆夏美(2013年~2019年)


○綿引さやか(2013年~2015年)

ファンティ-ヌ

○高橋由美子(2003年~2004年)

コゼット

○白木美貴子(1989年~1991年)


○純名里沙(1997年~1999年)


○菊地美香(2007年~2009年)

マリウス

●野口五郎(1987年~1991年)

  • 人魚の森(1989年11月)

○石川禅(1997年~1999年ほか)

  • (上記のとおり)

○津田英佑(2000年~2001年)


○山本耕史(2003年~2004年)


○藤岡正明(2005年~2009年)


○原田優一(2011年~2015年)


○海宝直人(2015年~2019年)


○内藤大希(2017年~)

デネルディエ

●斎藤晴彦(1987年~2001年ほか)


○笹野高史(1994年)


○徳井優(2000年~2001年ほか)


○三遊亭亜郎(究斗)(2003年~2004年)

  • あたふたオペラ「からめん」(2022年8月)

○コング桑田(2005年~2006年)


○橋本じゅん(2017年~)

デネルディエ婦人

●鳳蘭(1987年~1998年ほか)


○松金よね子(1989年~1991年)


○夏木マリ(1997年~1998年)


○峰さを理(2003年~2004年)


○朴璐美(2019年)

アンジョルラス

○岡幸二郎(1994年~2001年ほか)

  • (上記のとおり)

○原田優一(2007年~2009年)

  • (上記のとおり)

○上原理生(2011年~2017年)

  • (上記のとおり)

○相葉裕樹(2017年~)

(注)★は主演作品です。

予想以上に長いリストになってしまいました。
最近のミュージカル俳優の多用が裏付けられますね。
ただ、その割には出演者が歌う作品が少ないのが不思議ではあります。


■シリーズ「青アドポーカー」
作品間の緩やかな繋がりを楽しむこの企画。
その他の記事の一覧はこちらです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました